ハワイに恋してる!の公式LINEを作りました。

友だち追加

ZIPAIR ハワイ線 機内食、複数荷物の追加料金いくら必要?

スポンサーリンク
交通情報
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!このページに来られたということは、あなたもハワイに恋してるんですね!?
私もハワイに恋してます!

以前、僕のブログでも紹介したZIPAIRですが、コロナ禍でも頑張って定期運航を続けてくれていますね😊

そんなZIPAIRはLCCですから、JALやANA、ハワイアン航空と料金体系が異なります。

今回の記事では、そんなZIPAIRのオプション料金を簡単に計算できるツールを作ったので、またまた無料公開したいと思います!

荷物を追加したり、機内アメニティを追加していくと運賃以外の料金が意外と膨らんでいきます。

それらを好きな様に組み合わせて、合計金額を簡単に計算できるので、是非活用してくださいね🌈

※スマホ・タブレットからでも利用できますが、可能で有ればパソコンから利用する方が見やすいと思います。

スポンサーリンク

オプション料金の無料計算ツール

ZIPAIRの公式ホームページは、お世辞にも見やすいとは言えず、情報があちこちに分散しています。

しかも、一部のオプション料金は予約手順を進めて行かないと、一体いくら掛かるのか?が分からないという構成です。

そこで、公式ページで行き先と出発・帰国日から運賃さえ確認すれば、その他のオプション料金はサクッと計算できるツールを作りました。

ZIPRIRオプション料金計算シート

イメージ画像

入力項目

水色塗りの①~⑯のみ編集できるようになっています。

⑨、⑯以外はリストから選択するだけで入力でき、⑨、⑯を未入力でもオプション料金だけの計算結果が分かります。

①渡航先:現在ZIPAIRが就航している行き先から選択します。(台北は準備中)

②、⑩サービスパッケージ:無し、VALUE、BIZ、PREMIUMから選択します。

③、⑪座席指定料金:7つの選択肢から選択します。
サービスパッケージに付帯する席を選択しても加算されないようにしてあります。

ZIPAIR公式ページより引用

④、⑫機内持込荷物増量:無料で付帯する持ち込み荷物7kgに、5kg追加で12kgまで持ち込めるオプションを追加するか選択します。

ZIPAIR公式ページより引用

⑤、⑬受託荷物1~5:荷物の重さ、種類を選択します。最大5個まで。

ZIPAIR公式ページより引用

⑥、⑭機内食:サービスパッケージに付帯するメニューを選択しても加算されないようにしてあります。
※機内食のイメージ写真は、「機内食」のシートに貼ってあるので参考にしてくださいね

ZIPAIR公式ページより引用

⑦、⑮アメニティ:無し、セットA、セットBから選択します。
PREMIUMパッケージ選択時はセットAが付帯するので加算されないようにしてあります。

ZIPAIR公式ページより引用

⑧有料ラウンジ:成田出発時のみ利用できるので、往路のみ選択可能です。

⑨、⑯運賃:ZIPAIRの公式ページで確認して入力してください。

復路の料金は、公式ページに記載の外貨建て料金に、当日の為替レートを自動的に掛けて日本円で表示しています。
※実際にはZIPAIRが決めている為替レートでの請求となりますので、多少誤差があることをご承知おき下さい。

注意点

この計算ツールは、オプション料金の追加をネットで事前に手続きした場合を想定しています。

機内持込荷物の増量や、座席指定などを空港カウンターで申し込むと別途手数料が必要となります。

手数料は、一部1,000円程度という記載はありますが、その他のオプションについては明記されていません。

せっかくZIPAIRを利用するのでしたら、できる限りネットで手続きをして無駄な手数料を払わないようにしたいですね😊

まとめ

いかがでしたか。

フルサービスキャリアでは料金に含まれている手荷物や機内食ですが、LCCはこれらを選択式にして低コストを打ち出しています。

旅行を計画する我々にとって、価格の調査は重要なのですが現在のZIPAIRのホームページはあまりにも不親切だと感じます。

今回作った計算ツールが皆さんのプランニングの手助けになればと思います🤙


ZIPAIRは、本拠地である成田空港に近い関東在住の方であればエコノミー(ZIPAIRの呼び方ではStandard)でも、その他の地域の方もビジネス(ZIPAIRの呼び方ではZIP Full-flat)であれば料金のメリットが出てきます。
料金比較についてはYouTubeで解説動画を作っていますので、まだご覧になっていない方は見て下さいね🤙

コメント

タイトルとURLをコピーしました